社交ダンスは基礎練習が大切!初心者が上達する練習法とは!?

社交ダンスが上達するには、基礎練習をしっかりやって正しい姿勢を身につける ことが大切です。もう一つ大切なことは、リズム感をつけて音楽に合わせて踊る ことです。 初心者が上手くなるための練習方法やDVD教材をご紹介します。

社交ダンスの基礎練習、体幹トレーニングとは!?

体幹トレーニング

社交ダンスの練習方法にはいろいろあります。

基礎練習としては、ホールドや基本姿勢など踊るための形を常に維持することができるように身体に覚えさせることなどが挙げられます。

でも、これらを自宅やシャドーで一生懸命に練習しても、床に対して垂直に一直線になるように立てなかったり、バランスを崩してしまう場合があります。

社交ダンスを上手く踊れるようになるためには、踊るための基礎トレーニングが必要です。

最近は特に、体幹トレーニングが注目されています。

今回は、基礎トレーニングとしての体幹トレーニングとは何か、体幹トレーニングの効果、体幹トレーニングのやり方についてご紹介します。

●体幹トレーニングとはどんなもの

社交ダンスは、音楽に合わせて動かす身体全体の表現ですが、理想の踊りを頭にイメージして動いても中々思うように動いてくれません。

そのためには、踊るための基礎トレーニングも大事になってきます。

基礎トレーニングとは、筋トレとかストレッチのことで、身体を思いどおりに動かすための筋力をつけることです。

筋力がつけばダンスをしなやかに力強く、バランスを取ってふらふらしないで踊ることができます。

中でも身体の土台をしっかり作り姿勢も良くなるとされ、注目されているのが体幹トレーニングです。

・体幹トレーニングとは?

体幹とは簡単にいえば、胴体部分のことで具体的には胸部、腹部、背部、腰部をいいます。

これらの部分にある筋力を鍛えるのが、体幹トレーニングです。

胴体の周りの筋肉には、身体を動かすために表面にある表層筋と姿勢を安定させ身体の深い部分にある深層筋とがあります。

深層筋はインナーマッスルとも呼ばれていますので、聞いたことがあるのではないでしょうか。

体幹トレーニングをすると、表層筋と深層筋の両方を鍛えることができるため、しなやかでしっかりとした身体の土台を作ることができます。

●社交ダンスに関する体幹トレーニングの効果

体幹トレーニングをすると、社交ダンスを踊るうえで様々なメリットを得ることが
できます。

その効果を挙げると次のようなものがあります。

・バランスが良くなり、ふらふら・ぐらぐらしない

・身体が床に垂直にストレートに立てる

・お腹を引き締めて踊ることができる

・お尻が抜けないで、引き締めて踊ることができる

社交ダンス初心者だからといわず、バランスが悪い、真っすぐに立てない、猫背になっている、お尻が抜けているなどと感じたり、指摘されている方は是非体幹トレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

●体幹トレーニングのやり方

体幹トレーニングは道具もいらないので、自宅などでも簡単にトレーニングできます。

ことばで説明するより、実際動画を見たほうが早いと思います。

 


これは、フロントブリッジ又はプランクと呼ばれる方法です。

ポイントは、お尻がでたり、反対に下がったりしないように、頭からお尻まで一直線になるようにします。

実際やってみると分かりますが、超キツイです!

動画では10秒となっていますが、慣れてくれば30秒くらいまで延ばし、1日3セット位が効果が高いようです。