社交ダンスは基礎練習が大切!初心者が上達する練習法とは!?

社交ダンスが上達するには、基礎練習をしっかりやって正しい姿勢を身につける ことが大切です。もう一つ大切なことは、リズム感をつけて音楽に合わせて踊る ことです。 初心者が上手くなるための練習方法やDVD教材をご紹介します。

社交ダンス初心者が上達するシャドー練習のコツとは!?

シャドー練習する女性

社交ダンスを始めたが、なかなか上達できないと思ったことはありませんか。

ダンスパーティのときなどは、初めての人と踊ることになるので相手の踊るレベルも分かないので、男性ならベーシックなところからスタートするが思うようにリードしていけない。

女性の場合は、思うようにフォローしていけないということになるかもしれません。

そんなときには、もっと上手く踊れるようになりたいと思うものものですよね。

社交ダンスはもともと男女がペアで踊るものですが、初心者の内はステップも身体も思うように動かずカップルで踊るのは難しいものです。

今回は、シャドー練習の重要性やシャドー練習する上でのコツを紹介します。

●社交ダンスのカップル練習の盲点

社交ダンスは男女で踊るので、少し踊れるようになってきたらカップル練習した方が上達が早い場合もあります。

でも、早く上達してしっかり踊りたいというなら、一人でも確実に踊れるように練習することが上達への近道です。

ダンス教室などでは、中級者の方でも一人で相手がいると想定して踊ってもらうと、ステップや回転量、方向があやふやな方がいるそうです。

特に、女性の方はカップルで踊るときはリードされる立場なので、パートナーがいれば踊れるが一人では踊れないという方もいるようです。

男性の場合は、相手を意識するあまり相手の方向に向き過ぎたり、相手とのバランスを意識して自分のバランスで動けていないなどの悩みもあるようです。

こんなカップルがダンスの競技会にもでているのですから、ある意味では驚きです。

一人では踊れないということは、ステップや踊り方が分かっていないということですから、踊りが上達するのは難しいし、競技しても上位になるのは難しいのではないでしょうか?

自分が何をすべきが分かって、パートナーの動きを最大限に分かってこそ自分も踊ることができ、いい踊りができるのでないでしょうか。

そうなると踊りも楽しくなってきますし、上達も早いと思います。

●社交ダンスが上達するシャドー練習とは

社交ダンスが上達するためには、プロのインストラクターもいっているように、シャドー練習が不可欠です。

シャドー練習は社交ダンスに限らず、いろいろなスポーツでも取り入れられています。

シャドーボクシングは有名ですし、剣道なども目の前に対戦相手がいることを想定して練習します。

カップルで踊るとなると、相手がいるためホールドの組み方、バランス、ボディコンタクトの有無、いやな重さや詰まり・ずれなどを感じるものですが、シャドー練習は理想の相手ですのでそのようなことがなく、伸び伸びとスムーズに自分の踊りを出すことができます。

自分の踊りができるようになると、カップルで踊っても上手く踊れると思います。

多くの場合、ダンスが上手の人はシャドーも上手くきれいといわれています。

では、社交ダンスをシャドー練習する場合は、どのようなところに注意して行うといいのでしょうか。

●社交ダンスが上達するためのシャドー練習のコツ

社交ダンスのシャドー練習は、技術のレベルによって異なると思いますが、初心者の内は次の点に注意して練習してみてはいかがでしょうか。

・ホールドがしっかりできるようにする

スタンダードで踊りがきれいに見え、上手に踊るためには、女性が踊るための枠となるホールドが踊っている間くずれないでしっかりしていることが必要です。

ホールドがしっかりできるように、シャドー練習をしましょう。

ホールド練習のコツについては、次の記事が参考になります。

★「社交ダンス初心者は基礎練習が要!ホールド練習のコツとは!?

・正しい姿勢(ポスチャー・ポイズ)ができるようにする

社交ダンス初心者のうちは、ホールドをかため、姿勢を良くして踊っているつもりでもシャドーで踊っている自分を鏡で見ると、姿勢やシルエットの線がきれいでなくがっかりすることがあります。

スタンダードの踊りがきれいに見えるためには、床に対して垂直方向に一直線になるようにバランスをとった姿勢をすることです(ポスチャー)。

また、身体の踊りを角度と床との関係に重要とされています(ポイズ)。

正しい姿勢は、踊る上でも動きやすさにつながるので、シャドー練習でしっかり身につけましょう。

正しい姿勢の練習については、こちらの記事も参考になります。

★「社交ダンス初心者の基礎練習は、ポスチャー・ポイズの練習から

 

・音楽に合わせて踊る

社交ダンスは言い換えれば、音楽を身体の動きで表現するということです。

このため、音楽とズレて踊ってはせっかくの踊りが台無しです。

競技会にでている中級者でも、音楽を外して踊っているカップルがあるということですので、シャドー練習でも音楽に合わせて踊れるかを練習しましょう。

音楽のリズムに合わせて踊る練習法については、こちらの記事も参考になります。

★「社交ダンスの教材、「社交ダンスのリズム練習法」の口コミ